論文誌
[1] 宮崎 智己, 伊原 彰紀, 大平 雅雄, 東 裕之輔, 山谷 陽亮, "OSSコミュニティにおける 開発者の活動継続性を理解するためのPoliteness分析," 情報処理学会論文誌, volume 59, number 1, 採録済1月.
[2] 山谷 陽亮, 大平 雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原 彰紀, "OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 1, pages 59--71, 2015年1月.
国際会議
[1] Passakorn Phannachitta, Pijak Jirapiwong, Akinori Ihara, Masao Ohira, and Ken-ichi Matsumoto, "Understanding Oss Openness Through Relationship between Patch Acceptance and Evolution Pattern," In The International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2011), pages 37--42, November 2011.
表彰・受賞
[1] 山谷 陽亮, 大平 雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原 彰紀, "OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法," 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集, pages 1695--1703, 2013年7月.
[2] 山谷 陽亮, 大平 雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原 彰紀, "OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法," 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集, pages 1695--1703, 2013年7月.
研究会・全国大会等
[1] 山谷 陽亮, 大平 雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原 彰紀, "OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法," 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集, pages 1695--1703, 2013年7月.
著書
[1] Kumiyo Nakakoji, Masao Ohira, Akio Takashima, and Yasuhiro Yamamoto, A Computational Tool for Lifelong Learning: Experiencing Breakdowns and Understanding Situations, Springer, 2007.