論文誌
[1] 吉行 勇人, 大平 雅雄, 戸田 航史, "OSS開発における管理者と修正者の社会的関係を考慮した不具合修正時間予測," コンピュータソフトウェア, volume 32, number 2, pages 128--134, 2015年6月.
[2] 柏 祐太郎, 大平 雅雄, 阿萬 裕久, 亀井 靖高, "大規模OSS開発における不具合修正時間の短縮化を目的としたバグトリアージ手法," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 2, pages 669--681, 2015年2月.
国際会議
[1] Akinori Ihara, Masao Ohira, and Ken-ichi Matsumoto, "Differences of Time between Modification and Re-Modification: an Analysis of a Bug Tracking System," In 題 (booktitle) Proceedings of The 3rd International Workshop on Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2009), pages 17--22, November 2009.
[2] Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Michael Barker, and Koji Torii, "Empirical Project Monitor: a System for Managing Software Development Projects in Real Time," In Proc. International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2004), volume 2, pages 37--38, May 2004.
国内会議(査読付き)
[1] 柏 祐太郎, 大平 雅雄, 阿萬 裕久, 亀井 靖高, "大規模OSS開発における不具合修正時間の短縮化を目的としたバグトリアージ手法," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2014論文集, pages 66--75, 2014年8月.
表彰・受賞
[1] 柏 祐太郎, 大平 雅雄, 阿萬 裕久, 亀井 靖高, "大規模OSS開発における不具合修正時間の短縮化を目的としたバグトリアージ手法," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 2, pages 669--681, 2015年2月.
[2] 柏 祐太郎, 大平 雅雄, 阿萬 裕久, 亀井 靖高, "大規模OSS開発における不具合修正時間の短縮化を目的としたバグトリアージ手法," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2014論文集, pages 66--75, 2014年8月.