論文誌
[1] 鶴田 雅明, 大平 雅雄, 門田 暁人, 松本 健一, "ソフトウェアテストにおける静的解析ツールの段階的適用による不具合修正工数の更なる低減 ―民生用音響・映像機器向け組み込みソフトウェア開発へのQACの段階的適用と その実証評価―," 情報社会学会誌, volume 11, number 1, pages 5--16, 2016年6月.
監修
[1] (著)Albert Endres, Dieter Rombach, (訳)吉舗 紀子, (監修)飯田 元, 大杉 直樹, 大平 雅雄, 楠本 真二, 阪井 誠, 新海 平, 松村 知子, 門田 暁人, ソフトウェア工学・システム工学ハンドブック―エンピリカルアプローチによる法則とその理論, 株式会社コンピュータ・エージ社, 2005年.
国内会議(査読付き)
[1] 角 秀樹, 大平 雅雄, 門田 暁人, 松本 健一, "ソフトウェア要求抽出における実験的会話分析," 権藤 克彦,小林 隆志(編), ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会FOSE2005, pages 145--154, 2005年11月.
研究会・全国大会等
[1] 栗山 進, 大平 雅雄, 門田 暁人, 松本 健一, "プログラム理解度がコードレビュー達成度に及ぼす影響の分析," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, volume SS2004-53, pages 17--22, 2005年1月.