論文奨励賞

ソフトウェア・シンポジウム2017 in 宮崎において,宮崎智己さんが発表した論文『OSS開発者の離脱要因理解のためのPolitenessの質的調査(著者:宮崎智己,大平雅雄)』が論文奨励賞を受賞しました!

本論文は,OSSプロジェクトの鍵を握るコア開発者の離脱の予兆を明らかにするために,開発者のコミュニケーションに着目し,開発者の離脱直前のPoliteness値に変動と離脱原因との関係を調査したものです.

@inproceedings{Miyazaki2017,
         title = {OSS開発者の離脱要因理解のためのPolitenessの質的調査},
        author = {宮崎 智己 and 大平 雅雄},
     booktitle = {ソフトウェア・シンポジウム2017 in 宮崎},
         pages = {75--84},
         month = {6},
          year = {2017},
}

ソフトウェア・シンポジウム2017 in 宮崎

ソフトウェア技術者協会主催のソフトウェア・シンポジウム2017 in 宮崎にて以下2件の研究発表を行いました!!

  • コードクローン変更過程における開発者のインタラクションとソフトウェア品質の関係(久木田 雄亮, 大平 雅雄)
  • OSS開発者の離脱要因理解のためのPolitenessの質的調査(宮崎 智己,大平 雅雄)